正しい着用|骨盤矯正からシェイプアップまで|ガードルできれいなボディラインを

骨盤矯正からシェイプアップまで|ガードルできれいなボディラインを

女の人

正しい着用

お尻

骨盤のゆがみをサポートしてくれたり、下半身を補正してくれるガードルですが、着用方法を間違えると、補正効果が半減されます。きちんとした手順で着用し、骨盤や下半身をしっかりとサポートしましょう。
まずはガードルのウエスト部分を半分ほど折り返すなどして大きく掴み、脚を入れてウエストまでゆっくり持ち上げます。次にガードルの中心を身体に合わせ、整えます。その後は、片脚ずつひざからウエストに向かって脂肪を引き上げるように持っていきます。次にひざの裏側からお尻に向かって脂肪を引き上げるようにしていきます。これも両脚行いましょう。太ももの余分な脂肪を引き上げたら、ウエストを整えます。ぽっこりしているお腹を抑えるように、背中に向かって形を整えます。きちんと着用すると、きれいなボディラインを出すことができます。

着用したあとにも、骨盤がしっかりサポートされているか、きつく締めすぎてはいないかなどを確認しましょう。また、ずれていたり食い込んでいたりすると、きちんと補正することができません。違和感はないか、見た目でおかしいところはないかなど、確認することが大切です。後ろ側が気になる方は、鏡でチェックしましょう。骨盤も支えられて、ボディラインもきれいに出ていたら、きちんと履けている証拠です。もし着用したときに違和感を感じたら、もう一度着用し直すかサイズを確認してみましょう。身体に負担をかけず、骨盤や下半身をしっかり補正してくれるガードルを選んで、正しく着用することが重要です。